経営者必見!?アポハンターを利用した方がいい理由

経営者必見!?アポハンターを利用した方がいい理由

アポハンターとは何か?

アポハンターは営業活動の新規開拓を行う際のアポ取りを、自社の営業員に代わって行ってくれるサービスです。通常は、アポハンターが獲得したアポを自社営業員が受け取り、その後商談に向かうという流れとなります。アポハンターへの報酬は成果報酬方式や、月額方式等があります。自社営業員にアポ取りをさせるよりもコストがかかりますが、それに見合った価値があります。

アポイント数が増える!?

多くの日本企業の営業員は、新規開拓のアポ取りだけではなく、既存顧客への対応や、社内雑務に至るまで多くの仕事を抱えています。他の仕事の合間にアポ取りをしているため、営業先の担当者が不在でアポにつながらないことはよくありました。これを専門のアポハンターに外注することで一日にできるアポ取り数が増えるため、アポイント数も増える可能性が高いのです。自社営業員は他の仕事に専念できるため、顧客の満足度向上や、アポ取りから商談成立に至るまでの確率を上げることが期待できます。

営業員の負担軽減で離職率が下がる!?

新規開拓のアポ取りは、営業員にとって精神的に大きな負担がかかる仕事でもあります。商品やサービスによっても違いはありますが、多くの場合、簡単には新規のアポイントは取れません。断られ続けることで、営業員は自信がなくなり、仕事へのモチベーションも下がり、離職してしまう人も出てきてしまいます。営業員を育てるために使った費用が回収できないため会社にとっては大きな損害です。

アポ取りを外注することで自社営業員の負担は大幅に軽減され、商談でのやり取りに力を注ぐことが出来るようになります。仕事へのモチベーションを高く持ち続けることが出来るようになるため、離職してしまう可能性も少なくなるでしょう。

営業代行には固定報酬タイプと成果報酬タイプそれぞれがあります。依頼をする内容や規模などに応じて使い分ける事で成果の最大化を図る事が出来ます。

You may also like...