失敗しない賃貸オフィスを選ぶ際のポイント

失敗しない賃貸オフィスを選ぶ際のポイント

内見は必須!見るべきポイントとは

賃貸オフィスを探す際には内見を行うのは欠かせないと言えるでしょう。オフィスの善し悪しによって顧客の印象も変わりますから、しっかりと自身の目で確認することが大切です。
内見を行うことで、まずはアクセスの利便性を確認できます。公共交通機関が不便であったりした場合には、顧客もそう感じますので、見直していくのも選択肢でしょう。オフィスビルのわかりやすさや目印の有無なども確認しておくのがおすすめです。

実際に内見を始める時には、専有部と共有部の両方をチェックしましょう。専有部はオフィスとして運用する部分です。床や壁の材質、部屋の明るさや眺望などを確かめていきます。ここで見落としてはいけないのが電波状況の確認で、携帯電話が使いやすいかどうかを調べることが大切です。後はエアコンの動作も見ておくと良いでしょう。

共有部も見ていきましょう。エントランスはオフィスビルで最初に訪れるエリアですから、綺麗で掃除も行き届いている方が安心です。トイレもしっかりと清潔感が維持されているか確かめておきます。後は喫煙所の用意があるかどうかも見ておきましょう。

不動産会社や管理会社も調べよう

オフィスを賃貸する時には、不動産会社や管理会社を調べてみると、思わぬメリットがある場合もあります。例えば、一つのビルに対して複数の不動産会社が仲介を行っているケースがありますが、この時には、それぞれに条件が異なっていたりするのです。また、管理会社は物件のメンテナンスなどを行いますが、その実績や信頼性によって差がでてくる場合があります。古めの物件でも管理会社がしっかりしていると劣化がおさえられていたり、何かあった時にも頼りになるなどメリットが生じてくるのです。

今日本の中でも特に成長著しいのが福岡です。中心部の再開発も始まり、福岡の賃貸事務所の相場も徐々に上がっています。

You may also like...