ネット通販を支える大事な役目!通販物流とは

ネット通販を支える大事な役目!通販物流とは

これまでの宅配便とは違うシステム

通販物流とはネット通販を支える新しい物流システムのことです。インターネットの普及に伴いネット通販の利用数が急増し、従来までの宅配システムでは追いつかなくなりました。従来までは顧客から顧客への個人物流が中心で荷物の種類も多くありませんでした。しかし、ネット通販の普及により法人から顧客への配達量が増え、荷物の種類も多様化し新しい物流システムが必要となりました。こうした背景を受けて誕生したのが通販物流です。

中小物流業者に活路も

従来は顧客のもとへ出向いて荷物を集荷し、各都道府県ごとのセンターまで運び、また顧客のもとへ配達するという流れが一般的でした。しかし、ネット通販の普及による影響で従来までの物流方式では膨大な荷物量をさばききれなくなってきました。そこで、大手物流業者は地元の中小物流業者たちに活路を求めます。レスポンスの良さが売りである地元密着型の中小物流業者が荷物の在庫管理・配達を担当することで、荷物をより効率よく配達することができるからです。このほかにも、異業種から物流事業へ参入する企業も増加しており、通販物流は日々進化を遂げています。

未だに残る通販物流の課題

日々進化を遂げている通販物流ですが、未だに課題が残っています。荷物を配達するために自宅に出向いても、依頼主が不在で再配達をせざるを得ないという状況が後を絶ちません。再配達に掛かる負担はドライバーに重くのしかかり、物流業者は頭を悩ませています。一部の業者では再配達を有料化するなどの対策を行っています。今後はいかに非効率な部分を解消していくかが通販物流において重要となります。

通販物流とは、ネットショップなどの通信販売業に関する物流を指します。発送以外にも商品管理や梱包などの業務も含まれています。

You may also like...